大会について

大会概要

大会名称 第17回SINGHAチェンライ国際MTBチャレンジ2016
17th SINGHA Chiang Rai International MTB Challenge 2016
日  程 2016年2月6日(土)・7日(日)
主  催 R1ジャパン
後  援 タイ国政府観光庁(TAT/Tourism Authority of Thailand)
協  賛 SINGHA Corporation
SINGHA PARK
Bangkok Airways Public Company Limited
GARMIN

マウンテンバイク好きの人ならみんな参加資格アリ!

マウンテンバイク好きの人ならみんな参加資格アリ!というMTB好きのための大会です。

MTB好きの方にも年に一度、心に残る国際イベントとしてこのチェンライ国際MTBチャレンジに参加してもらえればと2000年からスタートしました。だからバイクの機種だって問いません。どんなバイクでも(ごめんなさい・・・ディレーラーはないとキビシイです)、どんな実力の人でもみんな集まれ~っという大会です。


大会は2日間で120Km以上を走るステージレース制で、実力に合わせた参加クラスがインターナショナル、スポーツ、ファンの3クラスから選べるようになっています。だから友達同士ツーリング感覚で参加するもよし、親子で楽しみながら走るもよし、それぞれの実力でMTBを満喫できます。

ファンクラスは2003年から始まりました、MTBが始めての奥様や恋人、お子様とも一緒に参加できます。走る距離は2日間で50Kmもない上に、ボートで移動したり、ゾウに乗ったり、おいしいとこどりのクラスです。もしも、北部タイを旅してみたくてツアーを探している方がいるとするなら、このクラスにレンタルバイクで参加するのがピッタリ。心に残る楽しい体験ができると思います。

チェンライ国際MTBチャレンジの舞台は自然豊かなタイ北部のチェンライで温暖な気候。競技中にゾウにも乗るし、競技中のケータリングもおいしくってタイ料理も満喫できます。「辛いんじゃないの?」という心配もご無用。基本的にはご飯におかずの組み合わせで日本人の口にはなじみやすいものが中心。でも、もちろん一部辛いものもあるので苦手な人は競技中でのトライは控えてね。競技終了後には寺院めぐりやナイトマーケット等で、タイならではのお買い物が楽しめたり、タイマッサージに挑戦してみたりと観光も充実しています。もちろん、物価はタイの中でもとても安くて、日本のランチ代で晩御飯がお腹いっぱい(ビール付)食べられます!

チェンライってどこにあるの?

チェンライってどこにあるの?
アジアの自転車天国"チェンライ"は、バンコクから北へ約820kmに位置するタイ最北の県。澄み切った空気と豊かな自然に恵まれた美しい町です。
タイ国内では、"タイのスイス"と呼ばれ、国王の王母陛下のお住まいがある地としても有名です。

また、ヨーロッパからの観光客、とりわけマウンテンバイカーが多く、ツーリングを楽しむ姿も多く見られます。

Photo by Cyclowired