参加申し込み

参加申し込み期間

2016年10月3日(月)~2016年12月22日(木)

参加申し込み

行くと決めたら…

参加を決定したら、エントリー用紙に必要事項を記入して大会事務局まで郵送してください。

 申し込み時点でパスポートナンバーおよびバイク等が決定していない方は、決定次第のご連絡でけっこうです。

レンタルバイク希望の方はバイク名の欄に「レンタルバイク希望」(希望フレームサイズか身長も明記して下さい)と書き込んでください。
ツアーで参加される方はツアー会社でも申し込みを受け付けます。 ツアーをご利用せずに申し込みをされる方は、参加費用(レンタルバイクの方はレンタル費用も合計した金額)は下記口座宛に振り込んで下さい。

参加受理書や各種ご案内は、申し込みが確認された後、随時参加者あてにメール(希望者には郵送)でお知らせいたします。

出場申込書

大会参加料

2日間オモイッキリ走り回って、参加記念のTシャツや完走記念のメダル、2日間のケータリングランチ、表彰式を兼ねたディナーパーティの参加料も込みです。思いっきり楽しんでくださいね!
※2012年大会から家族割引が設定されています。

インターナショナルクラス
25,000円  
スポーツクラス 25,000円 (14歳未満のジュニア/8,000円)
ファンクラス 25,000円 (14歳未満のジュニア/8,000円)
見学・応援 8,000円  

家族割引
二人目から規定参加料が半額になります。
例: 夫婦で参加 25,000円+12,500円=37,500円
家族4人で参加 25,000円+37,500円(3人)=62,500円
夫婦、14歳未満の子供1名 25,000円+12,500円+4,000円=41,500円

レンタルバイクでらくらくチャレンジ

参加してみたいけど、実は自分のバイクを持っていないという人。初めてMTBに乗ってみようと思ったところなので持ってないという人。旅行の途中で参加したいという人。諦めることはありません。

大会ではヘルメットがセットになったレンタルMTBを用意しています。レンタルフィーは2日間で3500円。レンタルバイクご希望の方は申し込み用紙にレンタルバイク希望(希望フレームサイズか身長を明記して下さい)と書くだけで、楽しい2日間が手に入ります。ただし、グローブ、ドリンクボトルは個人で用意して下さい。
※インターナショナルクラスでガンガン行くゾ!!という方にはまったくお勧めできませんのであしからず・・・。

大会申込書郵送先・参加料振込先

大会申込書郵送先

〒171-0032
東京都豊島区雑司ヶ谷3-3-25-903 R1ジャパン内
チェンライ国際MTBチャレンジ事務局
TEL: 03-5911-3844
MAIL: ortev@tkh.att.ne.jp

大会参加料振込先

銀行名 みずほ銀行
支店名 池袋支店
口座  普通 №1641195
口座名 チェンライMTB事務局

参加者ならではの10大特典!!

1.みんなで自分のバイクと一緒に象さんに乗っちゃおう!

大会初日には、愛車とともに象に乗ってコック川を川渡り。

コック川はタイとラオスの国境となる川、メコン川の支流で、忘れられない思い出になることウケアイです。みんなで写真を撮り合おう!!

2.みんなで自分のバイクと一緒にスピードボートでMTBを楽しもう!

1日目の競技終了後はスピードボート(!?)でホテルまでのここちよい風を浴びながら景色を満喫しよう。

3.ツアーで参加するとバイク運搬がラク!

ツアー参加の場合、専用トラックで空港⇔ホテルのバイク輸送をしてもらえます。

4.バイクはご自身の部屋管理なので安心!

大会オフィシャルホテルのリムコックリゾートでは、大会出場者のバイクは室内に持ち込むことができます。
大切なバイクは皆さんのお部屋で管理してください!

5.大会記念TシャツをGET!

毎年デザインの変わる記念Tシャツ。日本の大会に出るときに着ましょうね。

6.完走証明メダル

完走者全員にフィニッシャーメダルが貰えます。頑張って走ろうね!

7.入賞者はトロフィ、賞金、賞品が授与されます!

8.思い出にスタートセレモニーと表彰パーティ

1日目のスタート前には闘志をたたえるスタートセレモニー。
セレモニー競技が全て終了した夜には、タイを満喫できるカクテルスタイルの表彰パーティが開催されます。
タイ文化に触れることのできる踊りや楽器、歌など伝統芸能ショーが楽しめます。

9.みんなで楽しめるタイランチ!

競技中のお昼ご飯は主催者の用意するケータリングランチです。
汗を流した後にアウトドアで全クラス一緒にみんな集まって食べる昼食。タイの自然を満喫しながらタイめしが召し上がれます。とは言っても基本的には辛いものもなく、ご飯をメインとした構成なので、食べやすい味のものばかりです。

10.レンタルバイクも利用できます。

自分のMTBはないけど、ツーリング感覚で挑戦してみたい方や、タイ旅行のついでにMTBチャレンジに出ちゃえ!!って方におすすめです。

2日間のレンタル代金はヘルメット込みで3500円。

Photo by Cyclowired